被災地支援と原発問題にとりくむ関西学生ネットワーク

被災地支援と原発問題にとりくむ関西学生ネットワーク(略称:3.11関西学生ネット)は、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震によって引き起こされた甚大な被害に対し、社会的弱者の視点に立ち、長期的な視野を持って東日本大震災の被災地・被災者支援に取り組みます。

 福島原発事故の悲劇を二度と繰り返さないため、原発事故の責任を明らかにし、原発に頼らない新しい社会の実現を目指して活動します。

 以上を活動の主目的に、これからの社会の主体を担う学生たちを関西地域単位で広範に結びつけ、既存の枠にとらわれない活動を被災者の人々とともに実践していく場として、当ネットワークを設立しました。

 

 

目的

 

規約

 

連絡先 : kgnet311@live.jp

 

共同代表 : 大阪大学   鈴木耕生

         同志社大学 齋藤花菜

 “3.11関西学生ネット”へ参加しませんか?

被災地への支援を一緒にやりませんか?原発問題に一緒に取り組んでいきませんか?

 

3.11関西学生ネットは、関西の学生たち個人・団体の同ネットワークへの参加を随時募集しています。

たくさんの仲間が集まれば、それだけ多様なアイディアが生まれ、社会への声が大きくなります!!

多くの学生の参加を待ってます。

 

興味のある方は、メールで連絡してください。

311kgnetをフォローしましょう